便秘解消

チーズに含まれている栄養成分

チーズはとても栄養豊富な食品です。
主な成分はタンパク質、脂肪、ビタミン、カルシウムを豊富に含んでいます。
タンパク質、脂肪はそれぞれチーズの4分の1の栄養をしめており、それぞれに重要な役割があります。

タンパク質は体の細胞を作る素となり、必須アミノ酸を豊富に含む良質な動物性タンパク質です。
これがあることでカルシウムを吸収しやすくする働きをもたらします。
脂肪は一見太りやすいイメージがありますが、消化されると体内の細胞を活性化する働きをもちます。

そしてチーズの脂質は消化されやすい小さな形をしているため、蓄積されにくいといわれています。
ビタミンはA、B2などを多く含んでいます。
ビタミンAは粘膜を丈夫に健康に保つ働きをもつため、肌や目を健康な状態に保ちます

特に美肌にも効果的と言われています。
また、ビタミンB2は疲労回復効果を持つだけでなく、脂肪を燃焼させる働きを持ち、チーズに多く含まれる脂肪を代謝させる役割をもちます。
脂肪を蓄積させにくいのでダイエットにも効果的です。
そしてカルシウムは乳製品のなかでも特に多く含まれており、先にあげたタンパク質のおかげで吸収されやすく、効率よく摂取する事が出来ます。
このように、チーズには体の調子を整える重要な栄養が豊富に含まれています。


このページの先頭へ