便秘解消

カロリーが気にならないチーズ

チーズは種類によりますがカロリーが高めなものも多く見受けられます。
熟成度合いの高いものはなおさら高栄養、高カロリーです。
一方熟成されていないフレッシュタイプはカロリーが低めなので、カロリーが気になる方にはおすすめです。

もっともカロリーが低いのはカッテージです。
100gあたり105kcalで、336kcalが目安のプロセスチーズの3分の1以下です。
また、リコッタチーズも低カロリーで146kcalです。

同じフレッシュタイプでもクリームチーズなどはプロセスチーズとほぼ同じくらいのカロリーを持つため、フレッシュタイプだからと言ってすべてが低カロリーではありません。
ただ、カッテージやリコッタは発酵をしていないチーズである上に、水分含有量がきわめて多い種類です。
80%が水分であり、カッテージはミルクにレモンジュースを少量加えるだけの材料で発酵もさせずに完成します。

確かに、熟成度合の高いハードタイプのパルメザンなどに比べると多少その栄養価は劣りはしますが、カロリーの低さは負けません。
リコッタチーズはミルクを煮詰めた時に分離したホエーを通常捨ててしまうところを、このホエーを再度煮だしてチーズにする為水分量が多く、かつ低カロリーに仕上がります。
このようにカロリーが気になる方は100g当たり200kcal以下のカッテージやリコッタを試すと良いでしょう。


このページの先頭へ