便秘解消

チーズを活用して行う便秘解消

チーズで便秘解消するにはナチュラルチーズを食べる事が効果的です。
それは、便秘解消に効果的な生きた乳酸菌を身体に取り入れることが出来るためです。
もう一方のプロセスチーズはナチュラルチーズを数種類加熱して混ぜ合わせたものであり、この加熱の段階で乳酸菌が死滅してしまい効果がほとんど見られないのです。

ナチュラルチーズならその製造工程のなかで乳酸菌や酵素が働き、熟成されてもそれらは残り続けます。
これを食べれば乳酸菌を生きたまま摂取することができ、便秘解消に効果を発揮します。
なぜ便秘に乳酸菌が効果的かというと、便秘は腸内に悪玉菌が増殖した場合におこり、この悪玉菌を減らすことに乳酸菌が使われるためです。

腸内に悪玉菌が増えると便やガスが溜まり、腸の運動が鈍くなってきます。
乳酸菌は腸に届くと善玉菌となり悪玉菌を減らすよう働きかけ、腸内の環境を正常に戻し、便秘を解消させます。
これが便秘を解消する仕組みです。

このように乳酸菌が生きたまま腸に届くように、チーズを食べる事は便秘解消に効果的なのです。
しかし、乳酸菌は腸に届くまでに胃酸によって死滅する場合もあり、チーズだけでの効果が望めないこともあります。
食物繊維を豊富にとるなど他の手段とも同時に試していくことが必要だと言えます。


このページの先頭へ