便秘解消

脂肪燃焼が出来るチーズ

チーズには脂肪燃焼効果があります。
それは豊富に含まれる栄養成分のうちのビタミンB2の作用によるものです。
ビタミンB2は脂肪を分解し代謝し、新しい細胞をつくりだす役割を持ちます

そのため、チーズに含まれる脂肪や一緒に食べた物の脂肪を燃焼、代謝するので脂肪を蓄積しにくくするのです。
また、脂肪はチーズの成分の約4分の1を占める割合で含まれていますが、脂肪が多いだけではなく消化されやすい脂肪球であるため脂肪の燃焼がされやすいそうです。
この脂肪球はとても小さな脂肪球のため、消化されやすくエネルギーに変わりやすいのです。

脂肪はビタミンB2によって早いうちに分解消化され、脂肪が蓄積されにくい状態を保ちます。
このように、脂肪燃焼を促進するビタミンB2と消化されやすい脂肪の性質をあわせると、チーズは脂肪燃焼にはとても効果的だと言えます。
ビタミンB2、脂肪ともにあらゆるチーズに含まれる成分のため、チーズはどれをとっても脂肪燃焼効果が期待できるでしょう。

特に熟成の進んだパルメザンチーズはビタミンB2も豊富です。
もちろん脂肪も豊富に含んでおり他のチーズに比べてもカロリーは高めですが、その分脂肪燃焼効果も高いとされています。
このようにチーズはそのものが代謝されやすい食品であるといえます。


このページの先頭へ