便秘解消

11月11日がチーズの日の日である事について

あまり知名度は高くありませんがチーズの日は存在します。
1992年に制定され、チーズを普及させるための協議会によって制定されました。
そもそもなぜ11月11日なのかというと、日本で初めてチーズが作られたのが今でいう11月だったことにあります。

それも、700年と太古の昔、文武天皇4年10月のことです。
旧暦の10月のため、今の暦でいう11月です。
11日というのは覚えやすいように日付も11に統一しようということから11月11日に制定されたそうです。

日本で最古に作られたチーズと言うのは「酥(そ)」といいます。
今とは少し違うようですが、牛乳を煮詰めて、水分を除いて固めたもののことを指すようです。
これがチーズの元祖と言われる「酥」です。
700年ごろの飛鳥時代における滋養薬として皇族や貴族が食べていたそうです。

この「酥」が初めて作られた11月がこの日の元祖です。
今では11月11日に開催されるチーズフェスタも存在し、各国の様々な種類のチーズの試食や販売、それに合うワインまで紹介されているそうです。
レシピの配布や乳製品を扱う企業による実演コーナー、チーズに関しての相談カウンターまで設置されチーズに詳しい人やそうでない人も楽しめる催しです。
年に1度の催しなので少しでも興味のある方は11月11日に出向いてみると良いでしょう。


このページの先頭へ